先日、安倍総理から全国へ非常事態宣言が発令されました。
このコロナの影響で営業が苦しい中、頑張って営業をしているお店の方へなんとか頑張ってもらいたい、店舗コンサルをしている人間として役に立つ情報はないか?
と考えてお店を見ていると、気づいたことがあります。

それはテイクアウトがあるのにアピールをもっとわかりやすくする工夫があると良いということ。
アピールするには、テイクアウトがあることを徹底的に
目立たせる

そのための2つのポイントについてです。

①立て看板について

あれこれメニューは書かずに、
『テイクアウトあり! 』とドデカく書く。
立て看板を目立たせるために、テイクアウト用のトレイを立て看板に貼り付けておく。これで、少し離れた距離からでも誰が見てもテイクアウトをしていることは明らかです。
通行人も今まで以上にテイクアウトのお店へのアンテナを伸ばしているはずなので、気づいてもらいやすいはずです。

②メニュー表について
リピートを狙って、メニュー表をチラシにして持ち帰りができるようにする。
『保存版』と書くのも良いですし、写真を載せてオススメメニューをわかりやすくするのが良いでしょう。
初めてのお客様も今までより多いはずなので。最も大切なのは、2人用、3人用、4人用へのオススメメニューを書いておくことです。
今のようなテイクアウトの方法は顧客も慣れていないので、どのくらいの量が入っているのか?どんな物なのか?が
わかりにくいという『不安感』を取り除くことが目的です。

こういう時は、
とにかくわかりやすく!
丁寧に!

を意識して書いておくことが良いです。
ウーバーイーツや出前館のようにネットで写真を見て注文できるものもあるなかで、買い物帰りに通りがかった通行人も、あなたのお店の立派な見込み客になります。
少ないチャンスを確実に手にするには、

今までよりも目立たせること。
興味を持たせること。
自分が買うと良いと判断できるもの。
の3つが必要になります。

もし、テイクアウトが思うように伸びない、これからテイクアウトを始めようと思っている飲食店の方は、もしよければご参考になさってください。あなたのお店で思い出を作っていく未来のお客様の笑顔のために、あなたの生きがいのために。応援しています!