Pocket

こんにちは。
店舗活性化コンサルタントの佐藤です。

Withコロナ、アフターコロナの中、あなたは本当に頑張っていると思います。そんなあなたに少しでもお役に立てればと思い、このブログを書いています。
待ったなしの状態で何とか耐えているお店の方、今はまだ何とかやっていけているけれど、3か月先はわからないという方もいます。

何とかお客様を呼び戻したい!

とはいえ、積極的にお客様を呼びにくい・・・
というのが 現状ですよね?
その気持ち、痛いほどよくわかります。

では、どうすれば安心して来店してもらえるのか?
安心してお店に来てくださいね。
と言えるようになるのか?

そのヒントは、『演出』にあります。

言うまでのありませんが、不正や、ウソは良くありませんが、
『安心できそうだな。』
『ここなら入っても大丈夫そうだな。』
と感じてもらう演出です。

お客様は来店の不安感を持ちながらも、確実なことはわからない状態で入店することが多いので、安心材料を見せることが大切です。

当たり前のことであったとしても、お客様がそこに気付かなければ、せっかくの行動がやっていないのと同じ印象になってしまいます。

当然ながら、絶対なんてことはありませんから、あくまで安心材料をお客様に提示するということです。

具合的にどうやって見せるのかというと、
ちょっとこんな表現を想像してください。

『当店の5つの、もしくは7つの安心対策』
という文言がオススメです。3つだと少なく感じます。
だから、5、もしくは7つぐらいがオススメです。

ここで使わない方が良い表現があります。
それは、感染防止、コロナ対策という文言です。

なぜ、上記のキーワードを使ってはいけないか?
それは、悪い連想をさせるからです。
感染、コロナという文言を聞いたり、見たりするだけで連想してしまう。そのことによって、ネガティブなイメージが付くからなのです。

不思議ですよね?

だから、
オススメの表現は、『安全対策』です。
良いイメージを持ってもらうためのキーワードを使うことで
お店にとって、ポジティブな印象を持ってもらうことができ、入店しやすくなるということです。

店頭に当店の『7つの安全対策』を掲げて見えてください。さらにはDMでお客様にお伝えしてみてください。

お客様を自信を持ってお迎えできるようになることにつながるはずです。

こんな時だからこそ、視点を変えてみましょう。

応援しています!