Pocket

お店は接客員が輝くステージという内容で今回はお話していきましょう。
えっつ!?お客様じゃないの?
と思うかもしれませんね。
お店に来るお客様は、体感型の観客です。

接客員のあなたが輝くことで、お客様を最高に楽しませ、ここに来てよかった、この人と出会えてよかった。また来たいと思わせることができます。

ステージはお客様と一緒に作り上げるもの。だからこそ、お客様に最高の体験をお店で感じてもらうことが大切です。

接客員は最高のステージを演じるために、準備が必要です。
お客様のために一つでもできることを増やす努力が必要になります。その努力は目の前のお客様のためだけではありません。
それはお客様からの感謝の声となって、あなたに帰ってきます。つまり、ステージでお客様を喜ばせるための努力は、あなた自身を輝かせることに繋がっていますし、あなたの人生を輝かせることにつながるわけです。

今日から、お店は自分が最高に輝くステージだ!
お客様を最高に楽しませよう!
お客様に喜んでもらおう!
そんな風に考えて、店頭に立ってみましょう。

今まで違った接客ができるはずです。

応援しています!